Sample Site

コンテンツ

20代フリーター就職する方法

フリーターのまま気づけば20代後半になってしまっていた・・・という方も多いのではないでしょうか。

30歳を前に正社員就職を、とお考えになる方はとても多いです。

なぜ、何年もフリーターできてしまったかというと、結構生活出来てしまったから、という方は多いです。

他には、就職活動を時々してみたけれど上手くいかなくて・・・いつしか諦めてまた元のフリーター生活になっていた、という方もいらっしゃいますね。

フリーター、とはいえ稼ぐ方は稼いでいます。

高時給のアルバイトをしていたり、掛け持ちでバイトしたりしていると月収20万円以上を稼げたりもしますから、十分、生活が出来ますよね。

それにアルバイトは重い責任を負わされたりする事も無く、精神的な楽さもありますよね。

また実家暮らしの方も多いと思いますが、その場合には月に10万円もあればお小遣いとしても十分ですし、時間もしっかり取れてといった事から暮らしやすさはありますよね。

時々両親から就職しないの?と聞かれる事もあるかもしれませんが、楽に生活が出来てしまうという現実はあるでしょう。

そうした事もあり大学中退後などに、フリーター生活のままで来てしまって・・・気づけば27歳、といった方もいらっしゃるかと思います。

今度こそ、本気でフリーターから脱出。
正社員として就職して親を安心させたい。
実家を出て、立派に一人暮らししたい。
結婚のために安定して収入を得られる正社員になりたい。

正社員就職を目指すきっかけも色々あると思います。

未経験からの就職、フリーターからの就職を考えても20代前半は確かに有利です。
異業種転職をする際にも20代前半は挑戦しやすいといえます。

しかし、20代後半もまだまだ正社員就職するチャンスは多く、本人のやる気があれば十分に間に合う年代、といえるでしょう。

フリーターからの就職を考えると、1歳でも若い方が有利、というのは間違いありません。

せっかく就職したい、という強い気持ちになったのですからまずは就活をスタートしてみてください。

自分一人の就職活動だと、サボってしまう気がして不安・・・といった方は、

フリーターから正社員になるには

などでご紹介しているようなフリーター向け就職サイトの活用も検討されると良いかな、と思います。

担当アドバイザーなどが付いてサポートしてくれますから、一人で就活をするよりもしっかりと情報収集や面接準備などが出来るのがメリットですね。

Sample Site