Sample Site

コンテンツ

20代フリーター 職歴無しからの就職

20代無職、フリーターから正社員就職を目指す。

共通して言えるのは、空白期間が長くなればなるほど就職先を決めるのが難しくなる、ということです。

例えばブラック企業で激務を続けていた方にとっては、退職してやっと解放されて・・・といった事からつい休息期間(とは言いつつ、無職の期間)が長くなってしまうケースもあるでしょう。

フリータの方もしっかり働いて月収15万、20万円など収入を得ている場合、十分に生活出来てしまいます。
そのため、なんとなくフリーター生活を続けてしまって・・・という方もいらっしゃるのでは、と思います。

「そろそろ正社員として就職しないと・・・」

と思いつつも、なかなか具体的に行動できなくて、という方も多いでしょう。

しかし、20代をずっと無職やフリーターで過ごしてしまうと、その後の30代、もし就職をしたいと思っても就活が非常に厳しくなります。

「30歳の壁」

という事がよく言われます。

30歳を越えると特に、未経験の職種に就く事が困難になりますね。

フリーターから就職を目指す場合、未経験OKで掲載されている求人を中心に探して応募といった事になりますが、30歳を越えると、応募可能な未経験OKの正社員求人が見つかりにくくなってしまいます。

応募したいのに応募先が無い。

あったとしても全く興味の持てない仕事であったり、なんとなくブラック企業の雰囲気がするような超前向き、高収入、精神論的なPR文の書いてある求人だったりします。

20代の間に就職活動をされる事をオススメしたいです。

もし、今29歳でもまだ間に合います。

20代の間は、フリーター向け就職支援を利用する事が出来ます。
これも30歳の壁、といって良いかもしれませんが30歳になると利用出来なくなります。

就職活動の選択肢が現実的に減ってしまう年齢ともいえます。

しっかりキャリアを積んできた30歳の転職だと、逆にキャリアアップや年収アップ転職など選択肢が増える良い年齢となる方も多いのですが・・・

短い期間でもこうしたフリーター向け就職支援を活用する事で、就職活動に取り組まれることをオススメしたいと思います。

20代 仕事探し

などでは、20代フリーター、無職の方でも利用出来る就職支援について掲載しています。

未経験OKの正社員求人ばかりを扱っていますから、就職活動も効率良く進められると思います。

Sample Site